Skip to content

明るく 正しく 仲良く

ご挨拶

多くの友だちと出会い、思いやりのある心、感動する心を育てます。

 本園は1967年、より良い幼児教育に則した理想的な保育環境の確立を目指し創立されました。本園の保育環境には大きな三つの柱があります。

 第一は「場所」です。経営母体が寺院であることから、その敷地使用の許しを得て、広い敷地でほとんどの園内行事をおこなっています。さらに隣接の境内地には専用プールを備え、またサツマイモ畑をはじめとする四季折々の草木や生物にあふれた自然環境にふれあうことができます。

 第二は「良き先輩である保育者に出会う」ことです。本園の創立者は、交換教師としてアメリカで学んだ経験から専科制(体育、音楽、言語)の効率的な指導方法に注目し、他園に先駆けていち早く取り入れました。これにより、クラス担任は集団生活による基礎的な社会適応力の育成を基軸としながらも、専科の内容を日々の指導へ積極的に取り入れています。クラス担任は、子供たちの体力増強をはかるほか、歌や音楽を通じて情緒を身につけさせたり、多くの絵本を時間をかけて読み聞かせることで、言語表現力を発展させながら「情操教育」をより高い次元へ展延させるよう取り組んでいます。保育者は単なるクラス担任という枠を越えて、幼い子供たちの先輩として「社会への順応」を主とした様々なことを教えていくよう周知徹底しています。

 第三は「教育への信念」です。それは、保育者が子供たちに対して「常に積極的に誠意をもって」教育を進めていくことです。子供たちの本来持っている、聞く力・考える力・表現する力を日常生活や遊びの中で最大限に伸ばしていくことが幼児教育の基本です。このことが根幹となり、後々の成育に必要な「知識の習得欲求」や「向学心の発展」につながっていくと考えています。

 私は幼い頃から創立者や本園に関わり、肌で感じたこれらの三つの柱を大切に受け継ぎ、家庭と幼稚園が互いに力を合わせ、無限の可能性をもつ子供たちに、現代社会において必要不可欠な立派な人格を形成する土台を築いていける園であり続けたいと思っています。

源法寺幼稚園 園長 鈴木晶子

幼稚園の園舎

源法寺幼稚園の園舎は、広いお庭が特徴です。園児たちがのびのびと遊べるように随所工夫しています。

ensha

園について

園名宗教法人源法寺 源法寺幼稚園(げんぽうじようちえん)
所在地〒132-0033
東京都江戸川区東小松川2-17-14
連絡先TEL:03-3653-9011
FAX:03-3653-9061
保育時間月〜金 9:00〜14:00
休園日土、日、祝祭日、創立記念日(1月20日)、春休み、夏休み、冬休み

園の所在地